ロードバイクに乗っているとよく聞くことですが、自転車乗りは「嘘つき」です。

この秋のアニメ「ろんぐらいだぁす」を見ていますが、主人公の女の子がロード乗りの先輩と出会ってサイクリングに行くシーンに、こんな描写があります。

「ブルベは順位を気にせず楽しく走るサイクリング」(一番下のクラスでも13時間以内で200km)
「こんな坂すぐ終わるから」(3.5kmで100mの登り)
「(ゴールまで)まあそんなに離れてないし」(約8km、ママチャリで30分強)

…嘘つきまくりですね。主人公の亜美ちゃんは、先輩に3回も騙されてしまいました。
このように、自転車趣味の世界は騙し合いで成り立っているのです(苦笑)

さて、私も先日、江戸川サイクリングロードでのナイトライドに誘って頂き
夜は危険なので楽しく安全に走りましょうということで参加させて頂いたのですが…

甘かった。

みんなすごく明るいライトを持っているので速度出しまくり(笑)
断トツに明るいライト(2万5千円)を持っている方がいたので遠慮がなく
しかも帰りは35km/h巡航の鬼っぷりで千切られてしまいました(苦笑)

なんでみんなそんなに速いんでしょう…これはもう通過儀礼なんでしょうね。
誰しもが初心者の頃に騙されて苦しい思いをしながら速くなったと。
ゆるいサイクリングなんて期待してはいけませんでした。

きっと私も、これから先しばらくは速くなるまで騙され続けるのでしょう(笑)

アニメの話に戻り、ルートが公式サイトで公開されています。
MAP詳細 -TVアニメ「ろんぐらいだぁす!」公式サイト-
55kmもの距離を初心者に折りたたみ自転車で走らせるなんてホント鬼ですね(笑)