今年の人気アニメ「けものフレンズ」の虜になった私のフォロワーさんの所感をピックアップしてみました。

本当にそうなんです。昨今のアニメにおけるイベントや聖地巡礼にはトラブルがつきもので、会場や地元への迷惑行為が後を絶たないアニメも見受けられます。今は落ち着いているようですが一時期のラブライブがそうでしたね。
しかしどうして、けものフレンズだけがこのように何のトラブルもなく盛り上がっていけるのでしょうか。

これを解く鍵は、オキシトシンにあると私は考えます。

オキシトシンとは「愛情ホルモン」や「信頼ホルモン」等と呼ばれる脳内物質で
・肌と肌の触れあい
・おしゃべり
・性行為
・動物との触れ合い
などで分泌されるとされています。主にストレスを緩和し、癒やし・安らぎを得られる等の効能があるそうです。

そして「けものフレンズ」とは、ジャパリパークと呼ばれる舞台で(女の子の格好をした)動物たちがドッタンバッタン騒ぎ出すハチャメチャアニメ。これがどうしたわけかオタクの心をわしづかみにして、主人公のサーバルちゃん(サーバルキャット)に影響されたファンが続々と動物園に本物のサーバルキャットを見に行き、ついには東武動物公園がけものフレンズとコラボを始めてしまうほどの盛り上がりに。

つまり、こうした大ブームの中でもトラブルが発生しないのは、動物アニメであることにより、オキシトシンが分泌されて穏やかな心になったファンが大量発生したのではないかと。

オキシトシンには、アニメを通して大量の群衆を落ち着かせるすごい力があるのでしょう。
これを婚活に応用することはできないのでしょうか。

結婚というのは言うまでもなく特定のパートナーと一生を共にすることですから、強い絆が必要になるわけです。
すなわち婚活しないと出会いがない、あるいは婚活がうまくいかないという人は、人との信頼を気づいた経験が少ないことが一因として考えられます。
(このあたりの詳細はnoteを参照下さい)
そういう人は、女性経験を積む等の努力によって結婚に至ることがあります。これはオキシトシンの分泌が関与しているためです。

けものフレンズが好きな男性は他のアニメが好きな男性よりもオキシトシン分泌の量が多い傾向にあると考えられますね。すると、けものフレンズが好きであるというだけで女性とお近づきになれるチャンスが増えますし、女性もけもフレ好きなら相手も男性への信頼度に影響があるので相乗効果も期待できるでしょう。
けものフレンズと婚活市場がコラボすれば成婚率も上がるかもしれません。

けもフレが好きでなくても猫カフェなどで動物と接すればいいわけですし、動物が苦手ならぬいぐるみを毎日抱けばいいのです。
このことを婚活市場に注目させる鍵を握るのが、けものフレンズの秘めた可能性なのではないでしょうか。

けものフレンズは、婚活市場を通して世界を救えるかもしれません。