なんと、せっかく入学した大学を辞めて起業する人がいるというショッキングな出来事が。

4ヶ月で大学を中退し起業します。レールに沿ったつまらない人生はもう嫌だ。

石田さんの仰ることは、ひとことでいえば
「思考停止している自分を変えたい。そうだ、起業しよう!」
というものだと思うんですね。

まあ、それで壁にぶち当たって考え直すにしても起業するにしても、それで変わっていけるならそれでいいのではないでしょうか。

私も一応は起業しようと思っています。思った当初は雇用への不信感だったわけですけど、納税で地獄を見て転職に心が動いても書類がまったく通らず、その間に起業して何をしたいのかが見えてきましたし、やっぱりそういう金に困った経験をしても、雇用が信用できないことは一貫して自分の中にあったわけです。
そういうわけで、石田さんの動向は見てみたいものです。

石田さんが成功したら、裏話とか知りたいなとかちょっと思ったりしてます。